極幻(GOKUGEN)

幻、極まる、究極の純米大吟醸

MINAKIが代表作として世に送り出す究極の一本。
果実のようなふくよかな香りと、洗練された甘み。
複雑な旨味の重なりと、幻のようにほのかな
酸味で消えていく余韻。
雑味がなくやわらかな
口当たりは、食中酒としても最適です。

MINAKI’s finest bottle and the masterpiece of sake.
The plump fruity scent and
the combination of refined
sweetness and layered umami.
The aftertaste of mild
acidity
that quietly goes away like a dream.
GOKUGEN’s refined
mild flavor
can be enjoyed through various kinds of foods.

AWARDS 受賞歴

KURA MASTER 2022 PLATINUM

パリで開催される
フランス人のための
日本酒コンクール

INTERNATIONAL WINE CHALLENGE 2022 GOLD

ロンドンで開催される
世界最大級の権威ある
ワイン・清酒品評会

MILANO SAKE CHALLENGE 2022 DOUBLE GOLD

ミラノで開催される、
ソムリエ資格を持つ
イタリア
トップワインソムリエ、
シェフによる品評会

CINVE 2022 SILVER

スペインで開催される、
スペイン政府公認の
国際酒類
コンクール

FEMINALISE WORLD WINE COMPETITION 2022 GOLD

パリで開催される、
世界中から
選ばれた
女性ワイン専門家による品評会

STORY 開発秘話

200時間以上磨きあげた
精米歩合17%

「極幻」が目指したのは、日本酒
らしい上品な味わいとクリアな
旨味のバランスです。
辿り着いたのは
精米歩合17%”でした。米を80%以上削り、中心部のわずかな部分のみを贅沢に使用しています。

最高級酒米、
兵庫県産山田錦

原料米には、最高ランクと
呼び声の高い兵庫県産
「山田錦」を使用しています。「山田錦」は“酒米の王者”と呼ばれています。

醸造パートナー、
奥羽自慢

奥羽自慢は若手の
造り手たちによるたゆまぬ
挑戦により、伝統と革新を
同居させた酒蔵です。
「極幻」が実現する精米歩合17%は、極めて小さな白米を醸すための技術力により実現。

TASTING NOTES テイスティングノート

AROMA 香り

深みあるビターな薫香が通り過ぎると、
まるで洋梨のように
みずみずしい甘さが漂い、
飲み口の広いワイングラスに注げば、
華やかな香りがふくよかに広がります。

PALATE 口当たり

これまでにない出逢いを
感じさせる、なめらかな口当たり。
シルクのように、極めて繊細な印象です。

TASTE 味わい

精米歩合17%まで磨かれた米から生まれる、
繊細でジューシーな甘味と旨味。澄み渡る
湖のような
透明感のある、上質な味わいです。

AFTERTASTE 余韻

わずかな苦味と程よい酸味が伸びていき、
すっきりとしていながらも贅沢な余韻を
長く感じることができます。

EXPERIENCE エクスペリエンス

英・仏・米。国境を越え、
人々の記憶に残る“時”を提供


MINAKIは2022年発売直後から、パリ・ロンドン・カリフォルニアをはじめとする
世界中の都市で高い評価を獲得してきました。
国内外のミシュラン星付きレストランや5つ星ホテルでも提供が始まっており、
日々、世界の美酒を愛する美食家達に感動を与え続けています。
オンラインでも一部販売をしておりますので、ご自宅でも特別な体験をお楽しみください。

RECOMMEND レコメンド

稲葉 正信
Read the interview インタビューを読む
ファーストインプレッションは、
ストーリーに負けない、
洗練された味わいだった。

食前、食中、食後、いずれのシーンにも合う日本酒は意外と珍しいもの。 洗練された味わいは、日本人はもちろん、海外のお客様にも好まれるでしょう。 国を越え、どんな時代でも愛される価値を感じる日本酒です。

稲葉 正信 シェフ/銀座稲葉

進藤 幸紘
Read the interview インタビューを読む
まるで高級な白ワインのようで、
深みのある芳醇なムルソーのような
扱いが相応しい。

空気に触れてこなれる印象で、スワリングすることで香りが広がっていく。温度があがったときに味わいが美しく変化して、変化も楽しめるお酒です。極幻を漢字一文字で表現するなら『美』。

進藤 幸紘 ソムリエ/TSUGUMI 鶫

PAIRING ペアリング

お料理と響き合うことによって、日本酒の世界はさらに彩りを増し、忘れられないひとときへと昇華します。本セクションでは、MINAKIが
“是非、極幻と一緒に味わっていただきたい”という想いで、考案したお料理をご紹介します。「食」からも始まる、新しい日本酒体験をどうぞお楽しみください。

マグロとフォアグラのタルタル
ウニの冬瓜お浸し
白身魚の翡翠和え
カニとカラスミの冷製そば
焼き鳥のわさびのせ